ネットショッピングで失敗しないファッション小物の買い方

もう失敗しない!ネットショッピングでファッション小物を買おう

ネットショッピングのよくある失敗例とは?

想像していたものと違う商品が届く

ネットショッピングは、実際の店舗に行かずとも欲しい商品が購入できる大変便利な仕組みです。ただし大きなデメリットとして、実際の商品を見て買うことができないという点が挙げられます。
基本的にネットショッピングでは、商品の写真やサイズなどをインターネット上で確認し、購入します。この時に、商品の写真を見るために使用しているデバイスによって、商品の色の見え方が違ってくる場合があります。また、そもそもお店側が掲載している商品の写真が、実物を肉眼で見た場合と異なる色合いになっているというケースもあります。
写真の仕組み上、多少の色の誤差は仕方がないとはいえ、中にはわざと実物と異なった写真を使用している悪徳なお店もあります。そのため、実際に注文して届いた商品が、写真を見て想像していたものと違うというケースがあるのです。

サイズが合わない

特に洋服や、帽子や手袋などのサイズが関係してくるファッション小物をネットショッピングで購入した場合によく起こるのが、サイズが合わないという失敗です。
基本的に、サイズがある商品に関しては、お店側は商品のサイズを測り提示しているはずです。十分に気を付けてサイズを測り、正しいものを注文すれば問題はないのですが、サイズをあまり気にせずに注文してしまうという人も多いものです。「普段はこのサイズだから」と油断せずに、お店側の提示したサイズと照らし合わせてみることが大切です。
また、稀にお店側が提示しているサイズが間違っているという場合もあります。商品によっては大きめに作られている、あるいは小さめに作られているということもあるでしょう。そのような場合でも、使い回しのサイズ表などを掲載している悪徳なお店もあります。その場合は返品や交換の対応をしてもらいましょう。



TOP